↓ 各々のボタンをクリックすると下に記事のリストが現れます。それぞれの記事の題名をクリックしてご覧下さい。

Winkさんに紹介して頂きました  (12.8.30)

Wink9月号
Wink」の9月号の特集は、
「暮らすように楽しみたい隣りの町 十日市・堺町・土橋エリア」。
LOUTOも特集で紹介して頂きました。

朝から夜まで…
様々な楽しみの詰まったこのエリア、
隅から隅まで深い情報満載の
充実の特集で、私も隅々まで楽しく読ませて頂きました。


古くから続くお店も多く、
街から近いのにどこか下町らしさもあるこの町。
私も大好きです。

福岡にいながら物件探しをし始めた頃、
土地勘もなかったものだから
地図を広げて
猫、好きだから気になって歩いてみた「猫屋町」。
この辺りいいな…と探すも、あまり物件がなく、 
その後、数ヶ月して決まったお店の場所は「本川町」。
店を開いてみたら、
それは最初に惹かれて何となく歩いたあの辺りで…
縁を感じたのを思い出します。


2012/8/18→9/3  石川昌浩 吹き硝子展 「AND IN THE GLASSES」

120818石川昌浩硝子展DM表

石川昌浩吹き硝子展
AND IN THE GLASSES


8.18(土)→9.3(月) 12:00~19:00
[作家在廊日…8.25(土)] 
[会期中休み…8.22(水)、29(水)]
※8.25(土)はイベント開催のため、16:00までの営業


日々、使うたび、眺めるたびに感じる、嬉しい気持ち。
真っ直ぐな道具の持つ、しなやかな強さと健やかさ。
〝日常使いの器〟をテーマに作り続ける硝子作家・石川昌浩さん。
硝子のコップ、皿や鉢、ピッチャーなどのほか、
今回は、ピクルスや常備菜にもぴったりな新作の蓋物も届きます。
揺らぐ蜂蜜色の硝子越しに見る食材は、
深く美しく、見ていて飽きることのない景色です。
気に入りの器と道具、探しにいらしてください。


■event 1[マリネ・ピクルスを教わる・楽しむ]
 8.25(土)17:00〜19:00
 募集は締切ました(試食、ワンドリンク、レシピのお土産付)
 
 野菜のピクルス、ご飯のおかずにぴったりな常備菜、果物のマリネ…
 小さな硝子の蓋物で毎日少しずつ、マリネが作れたらきっと素敵。
 そんなレシピを料理研究家の広沢京子さんに教えて頂きました。
 広沢京子さん、そして石川家、LOUTO家のレシピも。
 教わったレシピでLOUTOが作ったピクルス、マリネとともに
 石川さんも交えて硝子のお話を伺ったり…一緒に楽しみましょう。


■event 2[広沢京子さんのピクルス]
 会期中、料理研究家の広沢京子さんの野菜のピクルスを販売します。


山口和宏さんのカッティングボードなど届きました!  (12.8.9)

山口和宏/カッティングボード、チーズボード

あくまで道具なのだから
飾り過ぎずシンプルでいて欲しいけど
見る度にいいな、すてきだな…と心躍る美しい形、
何年経っても飽きることなく
長く付き合えば付き合うほど好きになる形。

山口さんのカッティングボードとチーズボードは、
そんな存在。


我が家では、メインのまな板としても
使っているカッティングボード。

キッチンに吊るしたのをとって、包丁を取り出し
毎日、当り前に
パン、野菜、お肉…
あれこれ切っては調理していますが、
その表情豊かな木目の上に映える
食材の色、形。
時折、きれい…と手を止め、誰かに見せたくなるような
美しい景色が広がります。

いつだったか山口さんのお宅で見た
自作のカッティングボードは
我が家よりもずっと長く使われているもので
無数に切り跡がつき、角は少し丸くなって…
使い込まれた感じがまた良く
うちのも、いつかあんな風に…
そんな憧れの姿を思いながら、
今日もまたカッティングボードとともにキッチンに立つのです。



山口和宏/チーズボード
チーズボードは、
テーブルの上でパンやハム、
お菓子や果物を切って、そのままサーブしたり、
カップと焼菓子を置いて…トレイみたいに使ってもすてきです。

山口和宏/カッティングボード(山桜)
パンに…と選んでくださる方も多いカッティングボード、
しっかりと厚みもあるので、まな板としても。
サイズが小ぶりなので
調理場のスペースを占領してしまわず、
革ひもでかけてしまえるのも重宝です。

結婚祝いにもおすすめです!

→click! 山口和宏 作品紹介




木下宝さんのコロコログラス、入荷しています!  (12.8.9)

木下宝/コロコログラスM
木下宝さんのコロコログラスが入荷しました。

宝さんの硝子は、
一見、薄く張りつめた緊張感があるようで
手にして使ってみると
優しく、使う度に心が寛いでいる
まさしく彼女でないと作り得ない硝子だな…と
使う度、そんな風に思います。

とろりとやわらかな口当り、
ふっくらとした桃のような膨らみ。
氷が硝子に触れるカランカランと涼やかな心地良い音。
木下宝/コロコログラスM
お水やサイダー、ビール、アイス珈琲…
桃のスムージーもいいですね。

ぜひ見にいらしてください。

→click! 木下宝 作品紹介






今週末!8月11日(土)はWEEKEND BAKERYです!  (12.8.7)

お知らせ、直前になってしまいましたが
今週末の土曜日、8月11日(土)は
月に一度の週末パン屋、WEEKEND BAKERY。

例年、8月のWEEKEND BAKERYはお休みしていましたが、
今年はやります!

せっかく夏本番なので、
外せないのはビールにあうパン!
ならば、と久しぶりにゲストに登場して頂くのは
土橋のジャマイカ料理店「ジャーク・キッチン」さん。
ジャークキッチン外観
サクサクのパイ生地にフィリングがたっぷり入った
ジャマイカの総菜パイ「ミートパティ」。
これはもう……言わずもがなビールにぴったり!
それから、今回はベーグルも届きます。
「ジャーク・キッチン」さんらしい
丁寧に手作りされたフィリングをたっぷり包んだ
「ジャークベーグル」、「マトン&ビーンズのカリー」、
「シュリンプ&チーズ」の3種類のベーグル。
どうぞお楽しみに。

おなじみ福岡のお取り寄せ専門のパン屋さん
「空のパン」は、
トマトソースで生地を練り上げた「トマトの食パン」、
「バジルとガーリックパウダーのチーズパン」、
毎年、夏のパンとして登場する「ドライバナナとココナッツのパン」、
カットすると爽やかな檸檬が香る「アーモンド、胡桃とレモンピールのライ麦パン」、
「ぶどうパン」、「玄米パン」、「グラハム粉といちじくのスコーン」の7種類。
先月も人気だった「ドライバナナとココナッツのパン」は
ヨーグルトをのせたり、フレンチトーストにしても美味しいそうですよ。

私のパン「ゆき ぱん」は、
8月らしいパン…いろいろ試作中です。



※ 袋をご持参頂けると、大変、嬉しく思います。
※ たくさんの方が来られた場合は個数を制限させて頂くこともあります。
 ご協力、よろしくお願い致します。
※「WEEKEND BAKERY」は、月に一度、土曜日に行わせて頂いています。
 どの土曜日になるか予定が決まりましたら、その都度、ご案内致します。
 どうぞよろしくお願いします。





かき氷、始めました!  (12.8.3)

DSC_21171.jpg

さすがの暑さに…… かき氷始めました。

6月のある日、
完熟梅を漬けて作った梅蜜。
今年も澄んで香りの良い、おいしい蜜ができました。

かき氷には、この蜜と漬け込んだ梅を使い
組み合わせたのは、同じ和の果物、柚子。

福岡の実家から届いた
たくさんの柚子で作った
柚子蜜と柚子ピールの
少しほろ苦い大人っぽい甘さは、
梅の爽やかな甘みにもよく似合います。

梅と甘い練乳を楽しんで
食べているうち柚子が混じり合う。
二つの黄色い果実の
「梅蜜と柚子蜜のかき氷」。

ぜひ食べにいらしてください。










home

  LOUTO All Rights Reserved.

Designed by coca |

FC2Ad