LOUTO

ARCHIVE PAGE: 2016年11月

READ MORE

下岡由枝さんの器が届きました!  (16.11.27)
LOUTO冬の定番展には、新入荷がいっぱい。サイトへのアップはなかなか追いついてませんが、お店には毎日、新しい景色が広がって… ワクワク。新顔さんが入ると、いつもの器の様子さえ変わって見えてくるのは、家の食卓とも同じだよね…と、毎日、ちょこちょこあちこち展示替え、楽しんでます!今日の新顔さん、下岡由枝さんの作品も届いています!今日は寒いっ。けれど、寒いからこそいっそう美味しい、あたたかなスープ。スープ皿...

READ MORE

12/3(土)はシュトーレン祭りですよー!  (15.11.26)
今年ももちろん、やります!シュトーレン祭り!!!今年は来週末、12/3(土)に開催です。シュトーレンは、クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べるパン。練り込まれたドライフルーツや木の実の風味は、日を追うごとに変わるので、日々、味わい比べながら食べ進むのも楽しみです。LOUTO選りすぐりのシュトーレンは、埼玉、熊本、福岡から届く4種類!同じシュトーレンという名前を冠していても、その味わいは実に様々で、...

READ MORE

石木文さんの干支小物が届きました!  (16.11.19)
LOUTO 冬の定番、始まりました!毎年恒例、石木文さんの干支小物は、来年、2017年はスワン。去年夏の個展で作ってくれた愛らしい白鳥が、今度は小さな小さな手にのるサイズの干支小物になって帰って来てくれました。お腹のなかに卵が入っているから、振るとコロコロ♪、音が鳴ります。届いた箱を開けると、かわいいヒヨコのチョコのおやつも入れてくれてて…、ほんと、いつだってワクワクさせてくれる、文さんです。石木文さんの干...

READ MORE

2016/11/19→12/26 LOUTO 冬の定番
LOUTO 冬の定番2016.11.19土→12.26月 12:00-19:00会期中休み/木金曜日、11.28月寒い寒いこの季節を、あたたかく、楽しく過ごすためのもの、手にした時の喜びの表情を思い浮かばせる、贈りものたち。そんないろいろ、LOUTOに集まります。鍋もの、おでんに、ローストビーフ、ご飯…食卓で湯気をあげる、熱々の料理を、より美味しく調理してくれる土楽窯の土鍋たち。スペインはカタルーニャ州で190年以上の歴史を持つレガス社の耐熱...

No image
READ MORE

中野知昭 漆の器展、ありがとうございました!  (16.11.18)
中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」へはたくさんのお越しをありがとうございました。一つの器が人生を変える、なんて大きなことは言いませんが、中野さんの漆の器と出会って我が家の食卓の景色は、すっかり変わりました。お味噌汁を飲む、そんな当たり前のことが、何よりの幸せ、寛ぎに変わって。今では随分、長いお付き合いになりましたが、いつも、そしてこれから先もずっとずっと側にいてくれる相棒のよう...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑪  (16.11.13)
お休みの間の出張は、ワクワクするような出会いに恵まれた良い旅となりました!やりたいことが様々に思い浮かんで、昨日の晩は頭が妙に冴えて寝つかれず(笑)。楽しくなりそうです。楽しみに待っていてくださいね。さて、中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」もいよいよ明日、14日(月)までとなりました!まだまだ紹介したいもの、伝えたいことはいっぱい…。最後の最後まで、頑張って紹介していきます。今回、...

READ MORE

中野知昭漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑩  (16.11.10)
お店が漆の器で満たされた今回、は、気持ちがゆったりくつろいで… やさしさに包まれているよう。漆の器にふれると心が落ち着き、手に唇に伝わるしっとりすべやかな触れ心地は、親しい人とふれあい感じる、安らぎとも似ている気がします。漆は和やかで、思いやりと、やさしさに満ちた素材。病気をされたお父様に漆のスプーンをプレゼントされた方がいましたが、きっと喜ばれただろうなと思います。・中野知昭/スプーン 小(朱)...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑨  (16.11.9)
中野知昭 漆の器展、まだまだサイトで紹介できてない作品はたくさん…今日は私の得意分野?(笑)酒器、いっときます!漆の酒器について、私も日々、試してるんですが、漆の盃で飲むと、日本酒も、ウイスキーも、ワインも、お水も、何だか、飲み物の味が丸くなる、というのが実感。陶器や硝子の器で飲むのとは、明らかに違って…角がとれて、やさしく、とろっとするような…そんな感じ。手にするとふわっと軽く、唇に伝わる滑らかなふ...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑧  (16.11.8)
中野知昭 漆の器展、今日は会期中、初めての雨かも。久しぶりの雨音が耳に心地良く、湿った空気は、漆に似合うように思います。今回もやって来ました!「応量器」。曹洞宗の修行僧が使う器として知られますが、5つの器が、入れ子となってしまわれた姿の美しいこと。日々の食事はこれだけでほぼ完結するというシンプルの極み…中野さんが暮らす福井県にある永平寺でも、僧侶たちはこの応量器で食事をされているそうです。・中野知昭...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑦  (16.11.8)
中野知昭 漆の器展、11月14日(月)まで行っています!たっぷりと漆が塗られ、しっとり艶やかな漆の器の表面からは、およそ想像もつきませんが、実は、この漆の下には、何層にも渡ってこんな下地が施されているのです。この写真は、そんな下地の様子が少しでも伝えられたら…と作ってくださった工程見本。上段右から1番、2番、3番、4番、5番下段右から6番、7番、8番、9番、10番目…と続きます。しっかり乾燥させ、ようや...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑥  (16.11.7)
中野知昭 漆の器展、残り1週間となりました。今週はイレギュラーですが、11日(金)と12日(土)にお休みを頂きます。いつもは開いてる土曜日、今週はお休みなのでお間違えのないようよろしくお願いします!今日は今回の新作の中でも、一際目を引く、お皿たち。フライヤーの写真に写した小芋の豆乳煮が入った器は、「華鉢」。陶器ではおなじみの割山椒を中野さんは漆の器で作ってくださいました。・中野知昭/華鉢(朱/黒) 口...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑤  (16.11.6)
中野知昭 漆の器展、昨日はカープの優勝パレード帰りの方も来られて店にも赤いユニフォームがあふれ…、賑やかで楽しい1日でした。中野さんの器も、今回は圧倒的に朱が人気なのは、カープの影響?なんでしょうか(笑)。会は11月14日(月)まで開催しています!いよいよ寒くなって、お店も暖房をつけ始めました。たっぷり汁をはった蕎麦やうどんが、おいしい季節。今日はそんな麺類を思い浮かべながら…、紹介、始めます!「丼」は、...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より④  (16.11.3)
今年のカレンダーも、あと2枚。…となると気になり始めるのは、お正月のこと。中野知昭 漆の器展には、私も長年、愛用している「重箱」も届きました!中野さんの朱色は、深く落ち着いていながらも華があり、この重箱に詰めた料理は、舞台の上で、一層、煌めいて見えるよう。詰め終えると「わぁっ!」と感嘆の声が漏れてしまう、私にとっては、魔法の重箱。毎年、心晴れやかに一年を始めることができているのは、この重箱のお陰でも...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より③  (16.11.2)
中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」には、130種類もの作品が届きました。お椀に始まり、お皿に、重箱、スプーンに箸、お弁当箱、お盆に、酒器…アイテムも様々です。使い勝手の良いお皿も、たくさん届きました。〝漆の器〟というと、扱いが難しいんじゃ…と思う方もおられるかも知れませんが、中野知昭さんが作る〝漆の器〟は、毎日の食事で気兼ねなく使える〝日常の器〟。熱々の物や、揚げ物を盛っても、何とも...

READ MORE

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より②  (16.11.1)
中野さんの個展も、今回で3回目。今回は、中野さんの器をすでに愛用くださっている方も、たくさん来てくださって…会を追うごとに皆さんにとって漆の器が身近な存在となってくれているのが、ほんとにうれしい。これも、毎日の器としてバシバシ使っても、ちょっとやそっとじゃへこたれないように、タフで頑丈に作ってくれている、中野さんのお陰です。前回の個展で、一番の人気者だった「一段重 丸」。栗ごはんはもちろん、おにぎ...