LOUTO

ARTICLE PAGE

2016/10/29→11/14 中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」

161029中野知昭個展フライヤー表
161029中野知昭個展フライヤー裏

中野知昭 漆の器展
「さわることから味わいが始まります」


2016.10.29土→11.14月 12:00-19:00
作家在廊日/10.29土
会期中休み/金曜日、11.12土

手のひらに伝わる、しっとりとすべやかな触れ心地は、
近しい人とふれあい感じる、安らぎにも似ている気がします。
漆の椀に映える味噌汁は、目も潤すように美しく、
夕餉に、手のひらにつつみ、いただけば
一日の疲れがふっと、どこへやら…

越前漆器の産地、福井県の鯖江に生まれ、
父・畠中昭一さんに師事した中野知昭さん。
中野さんの漆の器は、数々の行程をしっかり、
見えない部分まで真摯に丁寧に作られています。
だから、気負うことなく、安心して毎日使える
タフで丈夫な〝日々の漆の器〟たりうるのです。

LOUTOでは、3回目となる個展…
これまでの個展で求めていただいた漆の器たちも、
使われ使われ、きっと深い艶をたたえている事と思います。
使い始めれば、扱いは容易く、大らかな気持ちで使える器…と、
思い、感じ、より親しい存在になってくれている事でしょう。

中野さんの作品の中でも一番に使って欲しい、お椀を始め、
お弁当箱に、お重、愛らしい花の形を現した華鉢、
銀彩をほどこした華皿に箸、スプーンたち…
馴染みのものから新作までいろいろ届けてくれます。
5年後も、10年後も、変わらず楽しく付き合っていける、
漆の器、見つけてみませんか?