↓ 各々のボタンをクリックすると下に記事のリストが現れます。それぞれの記事の題名をクリックしてご覧下さい。

中野知昭 漆の器展「さわることから味わいが始まります」より⑧  (16.11.8)

中野知昭 漆の器展
今日は会期中、初めての雨かも。
久しぶりの雨音が耳に心地良く、湿った空気は、漆に似合うように思います。

今回もやって来ました!「応量器」。
中野知昭/応量器
曹洞宗の修行僧が使う器として知られますが、
5つの器が、入れ子となってしまわれた姿の美しいこと。
日々の食事はこれだけでほぼ完結するというシンプルの極み…
中野さんが暮らす福井県にある永平寺でも、
僧侶たちはこの応量器で食事をされているそうです。
中野知昭/応量器
中野知昭/応量器
・中野知昭/応量器(朱/黒) 41040円(税込)
  頭鉢 口径 約12cm × 高さ 約7.5cm
  次鉢 口径 約11cm × 高さ 約5.5cm
  三鉢 口径 約10.5cm × 高さ 約4cm
  四鉢 口径 約10cm ×  高さ 約3.5cm
  五鉢 口径 約9cm × 高さ 約2.5cm
  重ねたサイズ 径 約15cm × 高さ 約8cm

応量器の最も外側の器、頭鉢、
この姿だけでも美しいものだから…と
リクエストに応えて作った新作、「鉄鉢」。
頭鉢はお釈迦さまの頭蓋骨を模ったと言われ、
僧侶の皆さんは口を直接つけることは許されないそうですが、
私たちは、大丈夫!
中野さんは「サラダやどんぶりものも」と言われていて、
私も使う様子が様々に広がりました。
中野知昭/鉄鉢
・中野知昭/応量器(溜内黒/朱/黒) 21600円(税込)
  頭鉢 口径 約12cm × 高さ 約7.5cm



今回もたくさんの作品が届きました。
会の間、こちらのページでも作品について様々ご紹介していきます。
こちらも楽しみにご覧ください。

※遠方への発送も行っております。通信販売でのお届けをご希望の方はこちらをご覧下さい。


home

  LOUTO All Rights Reserved.

Designed by coca |

FC2Ad