LOUTO

ARTICLE PAGE

ニカイカラの手紙 #012 (10.4.29)

※「ニカイカラの手紙」とは?…
LOUTOの二階に潜み?あまり店で顔を見ることは少ないUMA(未確認動物)の、私的囁き。
ちなみに、UMAはLOUTOにおいては、主にコーヒーとDMなどのデザイン担当。



-------------------------------------------------------------------------------
♯012 花
-------------------------------------------------------------------------------

「花だ…花がいい」
と、言ったのは五島雅さんですが…。
〝え、誰それ?〟って言った人、
ボクシング世界ミドル級チャンプの五島さんですよ!…
……まあ、松本大洋さんの「ZERO」という漫画に出てくる人なんですけどね。はい。
(名作なので未読の方はぜひ!)

まあ、それはそれとして、「Flowers」が今週の月曜で終了しました。
たくさんの方に来ていただきまして、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございます。

実は今回の「Flowers」で店内を彩ってくれた花の多くは、
嫁の実家から送ってもらったものでした。
こう言うと「奥さんの実家はお花屋さんですか?」と聞かれるのですが、そうではなく、
嫁のお父さんやお母さんが、庭や畑や山などから摘んで、送ってくれたものなのです。

今回の企画を考えた時、
「店内に飾る花はどういったものが良いのだろうか…」と悩んでいたのですが、
二人とも華美な花があまり好きではないこと…
それと、今、この時期に野山に咲いている花を飾れたら…
となり、それならばお義父さんお義母さんにお願いしてみようか?と、なった次第。
嫁の実家は、福岡県の自然豊かな豊前市の、さらに自然が豊かすぎる(笑)山の近くにあり、
この季節には、たくさんの木々や花々で溢れております。
でも、今年は随分大変だったようで…
あらためて、お義父さんお義母さん、ありがとうございました。

それ以外にも、ナズナやたんぽぽ、カタバミなど
どこにでも生えている花も飾ってみました。
こういったありがたみのなさそうな?野草が幼い頃から好きで、
母が庭で育てていた、発色がよく、彩度の高めなパンジーやサルビアなんかより、
こっちの方が絶対美しい!と思うんだけどなあ…と
当時、誰にも共感されない好みを持っていたものですが…。
歳をとってもやっぱり、こちらの方がかわいくて愛しくて美しく思うのですが…
皆さん、どうでしょう?
写真は和田麻美子さんの花器に生けたカラスノエンドウ。
美しいです。



和田麻美子 花器/カラスノエンドウ





[ニカイカラの手紙 バックナンバー]
 ♯011 人にやさしく
 ♯010 天才
 ♯009 …なんです
 ♯008 …らしいです
 ♯007 [LOUTOの珈琲] カロシ・トラジャNO.1(インドネシア)
 ♯006 musimpanen
 ♯005 shadow of intention part 2 関昌生さん
 ♯004 shadow of intention part 1 関昌生さんと作品たち
 ♯003 [LOUTOの珈琲] ママカタ(パナマ)
 ♯002 明日のエコでは…
 ♯001 萩焼のカップ