↓ 各々のボタンをクリックすると下に記事のリストが現れます。それぞれの記事の題名をクリックしてご覧下さい。

5/21(土)から田中博子さんのジャムも販売!  (11.5.19)

パンに関する7日間」、いよいよ明後日からとなりました!

パンはもちろん、楽しみなのがパティスリークリエイターの田中博子さんのジャム。
田中博子さんのジャム
田中さんのジャムは、いつも頂く度、
目が覚めるような驚きがあって…
洗練されたきれいな味がします。

彼女は東京で料理研究家の藤野真紀子さんのアシスタントを6年間務めた後、
フランスに渡りパリの「レコール・ルノートル」、「ル・コルドン・ブルーパリ校」、
プロ向け製菓学校「エコール・ガストロノミック・ベルエ・コンセイユ」などで研修。
その後、アルザスの「Maison Ferber(メゾン・フェルベール)」などでフランス菓子やジャムづくりを学ばれています。
ジャム好きの方なら「ジャムの妖精」と呼ばれるクリスティーヌ・フェルベールさんのこと、ご存知ですよね?
赤い水玉の布に白いリボンをきゅっと縛ったジャム瓶、そう、あのフェルベールさんです。

同じフルーツであっても、味や香り、実の柔らかさ…その状態はさまざま。
田中さんは「毎回、状態の異なる果物に自分があわせるように作っています。フルーツがシェフなんです。」と言います。
素材を見極め、作業をしながらどんな味に仕上げるかが決まって来るんだそうです。

今回は苺や柑橘を使った9種類のジャムが届きます。
・あまおう黒こしょう
・あまおうナチュール
・甘夏ナチュール
・甘夏カルダモン
・晩柑ナチュール
・晩柑カルダモン
・晩柑カソナード
・晩柑キャラメルくるみ
・ドゥ 栗とラム酒、晩柑ナチュールの2層のジャム

お楽しみに!

この7日間も常設の器の販売は行っていますので、
お買い物にも安心してお出かけください。




home

  LOUTO All Rights Reserved.

Designed by coca |

FC2Ad