LOUTO

ARTICLE PAGE

泡硝子の鉢  (11.8.13)

8月20日(土)から横山秀樹さんの吹き硝子展「primitive cool」が始まります。

我が家でも食卓に並ばない日はない、横山さんの硝子。
今朝は泡硝子の鉢に
フルーツトマトとゴーヤのサラダ
横山秀樹/白泡鉢にゴーヤとトマトのサラダ
同じ鉢に、昨晩は塩と胡麻油をかけた焼き茄子。
横山秀樹/白泡鉢に焼き茄子
光を集めて輝く泡硝子の鉢に盛ると
清々しく、
素材の煌めきが、なお美しく見えるようで気に入っています。

でも、何よりこの鉢でないと…と決めている料理があります。
「苺とラディッシュのサラダ」、
料理家の細川亜衣さんに教わったレシピです。

料理教室では、
イタリアで求めたという
淡い水色のぽってりとした泡硝子の鉢に
一人分ずつその料理が盛られ
オリーブ油をまとった苺とラディッシュと赤玉ねぎ…
泡硝子の上で輝く様々な赤色の情景は、とても美しく
その味とともに深く心に残っています。



1号前の「クロワッサン」で
亜衣さんが、横山さんの硝子についての文章を書かれていました。
お宅にお邪魔した時も
テーブルの上では横山さんの硝子が、生き生きと日常に使われていて
素敵だったなと思い出します。
クロワッサン810号/美しき日本の手技/細川亜衣/横山秀樹
クロワッサン、お店の本棚にありますので
読まれてない方はぜひどうぞ。

個展もいよいよ。楽しみです。