LOUTO

ARTICLE PAGE

山口和宏さんのカッティングボードなど届きました!  (12.8.9)

山口和宏/カッティングボード、チーズボード

あくまで道具なのだから
飾り過ぎずシンプルでいて欲しいけど
見る度にいいな、すてきだな…と心躍る美しい形、
何年経っても飽きることなく
長く付き合えば付き合うほど好きになる形。

山口さんのカッティングボードとチーズボードは、
そんな存在。


我が家では、メインのまな板としても
使っているカッティングボード。

キッチンに吊るしたのをとって、包丁を取り出し
毎日、当り前に
パン、野菜、お肉…
あれこれ切っては調理していますが、
その表情豊かな木目の上に映える
食材の色、形。
時折、きれい…と手を止め、誰かに見せたくなるような
美しい景色が広がります。

いつだったか山口さんのお宅で見た
自作のカッティングボードは
我が家よりもずっと長く使われているもので
無数に切り跡がつき、角は少し丸くなって…
使い込まれた感じがまた良く
うちのも、いつかあんな風に…
そんな憧れの姿を思いながら、
今日もまたカッティングボードとともにキッチンに立つのです。



山口和宏/チーズボード
チーズボードは、
テーブルの上でパンやハム、
お菓子や果物を切って、そのままサーブしたり、
カップと焼菓子を置いて…トレイみたいに使ってもすてきです。

山口和宏/カッティングボード(山桜)
パンに…と選んでくださる方も多いカッティングボード、
しっかりと厚みもあるので、まな板としても。
サイズが小ぶりなので
調理場のスペースを占領してしまわず、
革ひもでかけてしまえるのも重宝です。

結婚祝いにもおすすめです!

→click! 山口和宏 作品紹介