↓ 各々のボタンをクリックすると下に記事のリストが現れます。それぞれの記事の題名をクリックしてご覧下さい。

かるべけいこさん、野中元さんを訪ねて阿蘇へ

 先週は阿蘇へ「LOUTO」でもご紹介している本「自然がくれた愛情ごはん」の著者、かるべけいこさんとご主人であり写真家の野中元さんを訪ねてきました。野中家の田んぼも稲刈りが終わり、秋の恵みいっぱいの季節です。
野中さん、かるべさんの田んぼ
 今回の目的は1月の連休に「LOUTO」で予定しているかるべけいこさんのお料理教室と、ご主人の野中元さんによるお話会の打ち合わせ。お邪魔すると、2歳になる里歩ちゃんが私のために座布団を用意して迎えてくれました。初めて会った時はまだ赤ちゃんだった里歩ちゃんは、会う度に女の子らしくなって、食卓の器の準備も誰に言われるでもなく気付いて率先して手伝ってくれる賢いお嬢さんです。2歳なのに…。びっくりしてしまいます。
 打ち合わせの後、楽しみにしていたお昼ご飯は、野中さんの畑で収穫された野菜を使ったかるべさんの手料理。なかには本で紹介されていたものもあって、艶やかな栗の姿が強く印象に残っていた「栗の渋皮煮」もありました。栗の渋皮煮
かるべさんの渋皮煮だもの、美味しいのだろうな、と期待いっぱいに口にしてみてびっくり。中は茹でたての栗のように黄色くてほくほく。思い描いていたものとは全く違う初めて食べる味に驚いていると「栗の細胞がまだ生きてるって感じだよね」と野中さん。まさしくそんな味がします。かるべさんの料理は、材料も作り方も潔くシンプルです。野菜と、どこの家にもあるおなじみの調味料(ただし、きちんとした材料を使って丁寧に作られた本物の調味料)を使って新しい発見のある料理を作られます。
 1月の会は、そんなかるべさんのお料理と、大好きな野中家のあたたかい雰囲気が少しでも伝わるような会にできたらと思っています。また詳細が決まりましたらご案内致しますね。



自然がくれた愛情ご飯
「自然がくれた愛情ごはん かるべけいこの野菜料理」
料理 かるべけいこ / 写真 野中元 
アノニマスタジオ 





home

  LOUTO All Rights Reserved.

Designed by coca |

FC2Ad