LOUTO

ARTICLE PAGE

ニカイカラの手紙 #022 (14.4.24)

※「ニカイカラの手紙」とは?…
LOUTOの二階に潜み?あまり店で顔を見ることは少ないUMA(未確認動物)の、私的囁き。
ちなみに、UMAはLOUTOにおいては、主にコーヒーとDMなどのデザイン担当。



-------------------------------------------------------------------------------
♯022 my color
-------------------------------------------------------------------------------


数年前から、だろうか…
何か〝色〟が気になって。

以前よりも、ふと〝色〟のものに目がいく自分に気づいて。
当然、〝色〟の器も気になって、
本の中で見たり、外で食べる時に触れたり、
「あー、なんかいいよなあ………」と
じわじわじわじわ、思うようになってきました。

異国の人の料理や食卓で、
さらっと、黄色や赤の器が使われているのが素敵で。
お肉はゴロっ とも、骨付のラム肉なんかに香草とかも美しく。
トマトの赤に、野菜の葉の濃緑と黄緑が交じりあう様、
瑞々しい果実や、光を乱反射するジャムをのせたグラノーラ、
クラムチャウダーにミネストローネ、オニオンスープ…。

「あー、こんな感じでざざっと使ったら楽しそう」とか
「あー、こんなんもありかー」とか思ったり、
そんな妄想をしていると、どんどん自分でも使いたい欲求が…。

そんな思いが積もって、
今回の個展に際して、福岡さんにお願いしてみた訳であります。
福岡さんだったら、
この感覚わかってもらえるんじゃないかなあ、と思って。
もう、それはそれは見事、大正解でして…
黄色も緑もピンクも。
ファンシーでも、嫌らしくもなく、
料理と共に、〝色〟〝在る〟感じ。

食事して、更にしっくり。
この、ちょっとワクワクする感じ、
ちょっと気分が高揚する感じ。
より、食べることに向き合う感覚。
これが本当に楽しい。

福岡さん、ありがとうございます!

140412福岡彩子個展



[ニカイカラの手紙 バックナンバー]
 ♯021 2013
 ♯020 把手の付いたカップ考
 ♯019 お茶の時間
 ♯018 おめでとう
 ♯017 「素材の装い展」特別企画? 第一回:中本扶佐子さんとわたくし
 ♯016 組み合わせ
 ♯015 ニカイカラ新年のご挨拶
 ♯014 石
 ♯013 ニカイカラの…
 ♯012 花
 ♯011 人にやさしく
 ♯010 天才
 ♯009 …なんです
 ♯008 …らしいです
 ♯007 [LOUTOの珈琲] カロシ・トラジャNO.1(インドネシア)
 ♯006 musimpanen
 ♯005 shadow of intention part 2 関昌生さん
 ♯004 shadow of intention part 1 関昌生さんと作品たち
 ♯003 [LOUTOの珈琲] ママカタ(パナマ)
 ♯002 明日のエコでは…
 ♯001 萩焼のカップ