LOUTO

ARTICLE PAGE

「101」、ありがとうございました!  (14.6.12)

「101」フランスを中心とした アンティークの テーブルウェアたちには、
たくさんのお越しをありがとうございました。

会が終わって、
品物リストを眺めては、
あぁ、あんな物もあった。あれは、あの人が選んでくれたな…とか、
物とお客さん一人一人の出会いを思い返しては、うれしい気持ちになりました。

一言で“アンティーク”と言っても、
それって実は物凄いことで…
100年以上前の物を今の時代の私たちが目にし、手にすることができるのは、
これまでの使い手が、大切に大切に使って来てくれたからこそ。
遠く離れた日本で、また次の使い手に出会い、
今度はどんなお宅でどんな風に使われていくのでしょう。
思いを馳せてしまいます。


今回はご近所のANCHORETさんと共同企画。
LOUTOは県外の作家さんがほとんどなので、
歩いて会いに行ける近さもまた新鮮で…お陰で本当に楽しい会になりました。

「101」は、引き続きLOUTOの常設展示でもご紹介していきます。
現代の器と同じ目線で、
フランスのアンティークの器たちを使う楽しさ、
大切に伝えていければと思います。

今後ともよろしくお願いします。

フォーク